酵素ジュースづくり

酵素ジュースづくり

酵素の働き

私達の身体には多くの細胞や器官があり、それらは皆、沢山の酵素に支えられて動いています。 酵素がコントロールしていると言っても過言ではありません。 食べたものを消化・吸収し、代謝するのは全て酵素の働きによるものです。 酵素がなければ、古い細胞を入れ替えたり、ウィルスを攻撃して身体を守ったり、筋肉を動かしたりなどができず、 免疫力、体質・肌質に大きく影響してくるのです。言い換えれば、すぐに疲れたり、だるくなったり、寝ても疲れがとれなかったり、寝覚めが悪かったり、低体温、代謝が悪い、アレルギー疾患、免疫疾患など、これら全ては、酵素不足が原因とも考えられるのです。

酵素は小さなたんぱく質

酵素はアミノ酸の集合体であるたんぱく質でできています。 細胞やDNAよりもっともっと小さなたんぱく質です。 ご存知の方も多いと思いますが、たんぱく質は熱や強い酸で変性(凝固)する性質を持っています。 卵に熱を加えると、"卵焼き"や"茶碗蒸し"のように卵は固まりますよね。 酢酸で身が締まる"しめ鯖"も同じで、たんぱく質の変性によるものです。 これにより酵素もまた変性します。働きを失い"失活(働く活動を失うという意味です)"の状態になります。 つまり、酵素は熱や強い酸に弱いということです。

酵素ジュースづくりのカット食材

生の食べ物で酵素を補う

身体の至るところで必要不可欠な酵素ですが、身体で作られる酵素には限界があります。 それを補うにはできる限り生に近い状態の食べ物(ローフード)や、生の食べ物(リビングフード)などを常に取り続けることが大事です。 フレッシュな野菜や果物、お刺身や馬刺しなどの生食できる魚や肉、海草類、ナッツ類、豆類、納豆や生味噌などの発酵食品がそうですね。

酵素ジュースは発酵食品

植物酵素ジュースは発酵食品です。熟成中に発酵菌で分解(消化)されていますから、体内でも速やかに小腸で吸収され、ブドウ糖、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどの大切な栄養を逃しません。 また植物酵素には沢山の消化酵素も含まれていますので、腸内環境を整え、善玉菌を増やし、便通の改善が期待できます。 さらには、食事に伴って分泌される体内の消化酵素の節約にもなりますので、節約された酵素は、代謝酵素を作り出すエネルギーに回され、肝臓の働きを助けます。 肝臓は数百種類の酵素が働く科学工場のようなもので、有害物質を分解して無毒化し、排泄し、血液を浄化してくれます。 願ったり叶ったりですね。

酵素ジュースづくりの 酵素ジュースづくりの

有機と無農薬の材料で作ろう

少々手間がかかる酵素ジュースづくりですが、できたジュースを毎日飲むことに手間はかかりません。 そして常に適量の酵素を摂取することができるのです。 自生、有機栽培で育った果物や野菜で作るロゼの酵素ジュースを、是非 試していただきたいと思います。

酵素ジュースづくり

詳しい内容

お申し込み名

酵素ジュースづくり

レッスンスタイル

実習形式

料金

お一人 ¥5,500 (税込)
※当日、現金でのお支払いをお願いしております。

開催日※季節限定(5月~11月)

随時受付(ご希望日優先ですが、他レッスンと重ならない日程をご相談させてください)

持ち物

容器(容量4~5ℓくらいのもの)・エプロン・手拭きタオル・筆記用具

こんな方におすすめ

  • 代謝をよくしたい方
  • 便秘気味の方
  • 冷え性の方
  • 体質・肌質を整えたい方
  • 免疫力をアップしたい方

キャンセルポリシー

※開催日を含む二週間前からのキャンセルは、キャンセル料を申し受けております。詳しくはお申し込み時にご確認ください。